TITLE

コラム

蛾類学会コラム21 ミクロレピ編~マルハキバガってどんな蛾?~

北島裕紀・外村俊輔 「キバガは未記載種が多いから、バンバン記載できるでしょ」 分類学徒になる前は、そのくらいの気持ちだった。ひょんな事からミクロレピであるマルハキバガ科(Promalactis属以外)の分類をすることにな [… 続きを読む]

蛾類学会コラム20 カトカラ年間全種制覇の旅

平坪和規 正直、「これはいける」と思った。日本産カトカラ全31種を1年で採集するという、一見無謀とも思えるチャレンジ。2018年9月1日、30種目のムラサキシタバを手にした時、まだ達成したわけでもないのに舞い上がってしま [… 続きを読む]

蛾類学会コラム19 驚愕のミノムシ採集法

新津 修平 ミノムシと言えば、秋風が冷たくなる晩秋の頃、庭木や街路樹の枝にぶら下がっている姿を思い浮かべる人は少なくないと思う。言うまでもなくミノムシは、ミノガの幼虫である。ミノムシは、木や草の生葉を食するということはよ [… 続きを読む]

蛾類学会コラム18 蛾と我

ウチダ リナ ここが世界なのであれば、あの内側もまた世界なのではないか。 私が蛾に強く惹かれたのは浪人生だったときだと思う。小学生の時は蝶のモチーフが好きでよく物を集めていたが、ある日、モチーフになっている時の蝶って死ん [… 続きを読む]

蛾類学会コラム17 フルカワさんちのベランダ

古川雅通 多くの虫屋にとって九州の佐賀県といえばクロツバメシジミとかちょっと前ならオオクワガタぐらいしか思い浮かばない県であろうか。そんな虫的にあまり魅力のない土地に生まれ育ったものの、未だに虫にどっぷりハマったままであ [… 続きを読む]

Last update: 20 Jan, 2019