TITLE

コラム

蛾類学会コラム16 ミクロレピ界の救世主?目盛り付きグラシン紙爆誕!

中 秀司 展翅の乱れは心の乱れ・・・そんなふうに考えていた時期が俺にもありました((C)板垣恵介/秋田書店)。 ということで今回は、ミクロレピ界に爆誕した「グラシン標本用品 目盛り紙 150mm×150mm」を紹介します [… 続きを読む]

蛾類学会コラム15 ラオスで蛾と暮らす11月編

小林真大 11月に入るとラオスの非常に短い秋を感じられるヤママユ達が現れる(Fig. 1)。 私が定点の拠点とするプークンは標高1500m程に位置し(Fig. 2)、11月に入ると非常に寒い日もあり強風が1週間続き、蛾が [… 続きを読む]

蛾類学会コラム14 ヤママユ(天蚕)大量飼育での出会い

三田村敏正 私はかつて福島県蚕業試験場というカイコの試験場でヤママユ(天蚕)の大量飼育をしていた。一度に飼育するのは1000~5000頭にもなるので、屋外のパイプハウスでの飼育とはいえやはり大変なのだが、飼育していると面 [… 続きを読む]

蛾類学会コラム13 朝霧高原調査報告2018

阪本優介 キシダムラサキヨトウSideridis incommoda(アサギリヨトウ)は1888年にウスリーから記載された蛾で、1989年に岸田泰則氏と矢崎克己氏によって、日本で初めて静岡県の朝霧高原にて採集された(蝶と [… 続きを読む]

蛾類学会コラム12 南アルプス高山蛾調査記

枝 恵太郎 思えばデスクワークの仕事に変わってから、見る見るうちに体重が増え、標本箱の高山蛾を見るたびに、夏山の美しい山嶺に郷愁を募らせるようになっていた。また、2年前の「やどりが」(日本鱗翅学会誌)の冬の蛾座談会の記事 [… 続きを読む]

Last update: 19 Aug, 2018