TITLE

2018年秋の例会(案内)

秋の例会を下記の要領で開催予定です。会員外でも参加可能です。ご興味のある方はふるってご参加ください。

日 時 :2018年9月29日 (土) 13:00 〜 16:30 (12:00開場)

会 場 :国立科学博物館・附属 自然教育園 (2階会議室)
東京都港区白金台5-21-5
代表電話 03-3441-7176

交 通 :JR山手線目黒駅東口から徒歩7分程度
地下鉄南北線・三田線白金台駅から徒歩4分程度

参加費 : 会場費は300円。
入園料は別途310円となります (65歳以上は証明書提示にて入園無料となります)。
※休憩時間には園内散策できますが、園内は天然記念物指定されております。採集禁止ですのでご注意ください。
※例会終了後に懇親会を目黒さんまセンターにて予定しております。(17:00~19:00、懇親会費:4000円/人)

世話人 : 堀江清史・枝恵太郎

研究発表プログラム

1. 会長挨拶(13:00-13:10)

2. 研究発表会
〈特別講演〉(13:10-14:00)
神保 宇嗣「国立科学博物館附属自然教育園の蛾類調査」

休憩 14:00-14:10(10分)

〈一般講演〉(14:10-15:30)(各講演20分程度)
新津修平「カバシタムクゲエダシャクの翅退化について」
中尾健一郎「ミャンマーKennedy Peak山塊で採集された蛾」
前田大輔「北海道で得られた日本未記録のボクトウガの一種」
四方圭一郎・枝恵太郎・金子岳夫・飯森政宏 「2018年夏の南アルプス高山蛾調査報告」

休憩 15:30-15:45(15分)

3. みくに会報告(飯森政宏・阪本優介)15:45-16:00(15分)
4. 学会ウェブについて(五島正幸)16:00-16:15(15分)
5. 近況報告:各地の話題(16:15-16:30)(15分)

カテゴリーの一覧へ戻る

Last update: 31 Aug, 2018